【🎊祝5周年🎊】障害福祉事業向けの統合管理システムしょーあっぷ

そのほか

「しょーあっぷ」は、アニスピホールディングスの子会社である福祉アセットマネジメントが開発し、販売している障害福祉事業向けの統合管理システムです。2019年にデビューしてから、障害者グループホーム運営者から高い評価を受けており、2024年2月28日には発売から5周年を迎えます。この期間に、「しょーあっぷ」は様々な機能を拡張し、利用者の福祉と自己実現に寄与してきました。

5周年 画像

 

■しょーあっぷについて

当初、このシステムは共同生活援助(障害者グループホーム)の介護サービス包括型だけに対応していましたが、今では日中サービス支援型や短期入所もサポートしています。共同生活援助については、国保連の請求業務だけでなく、日報の記録、個別支援計画の作成、シフト管理、利用者への請求など、幅広い管理機能を備えています。また、令和6年度の障害者総合支援法の改正や報酬改定にも対応します。

 

■しょーあっぷの由来について

名前の「しょーあっぷ」は、「show up for yourself」(自分のために全力を尽くす)という意味から来ています。この名前には、障害者グループホーム事業者や障害を持つ人々が、自分自身のために積極的に行動し、自己実現や福祉の向上を図ることを支援するシステムであるという思いが込められています。

「しょーあっぷ」は今後も、「自分のために全力を尽くす」という理念をもとに、さらなる成長と貢献を目指します。

しょーあっぷについて詳しくはこちら!

 

■株式会社アニスピホールディングスグループ

株式会社アニスピホールディングスは 2016年に設立。「人間福祉と動物福祉の追求」を企業理念とし、社会問題を事業で解決する「ISSUE DRIVEN COMPANY(イシュードリブンカンパニー)」として、ホールディングス一丸となって取り組んでいます。特に、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決する事業として、“日本初”となるペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を2018年5月よりスタートしました。人と動物の垣根を超えた「ハッピー」を実現しつつ、持続可能な社会貢献事業を生み出してまいります。

 

  • 会社名:株式会社アニスピホールディングス
  • 所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビルディング3階
  • 代表者:代表取締役 藤田 英明
  • 設立年月日:2016å¹´8月5日
  • URL:https://anispi.co.jp/

 

  • 会社名:株式会社福祉アセットマネジメント
  • 所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビルディング3階
  • 代表者:代表取締役 上原 通彰
  • URL:https://curewansystem.com/